【Raspberry Pi Zero 2 W】やっと買えたのでアクセスポイント化してみる

Author Image

Enzo

· 2023/10/01 · 8 min read
TopImage
INDEX

ついに買えました【Raspberry Pi Zero 2 W】

やっと入手できました「Raspberry Pi Zero 2 W」。
品薄なのはわかっていたけどこんなにタイミング合わないとは思わなかった。

remark-link-card
Raspberry Pi Zero 2 W
512 MBのRAMと、1 GHz駆動の64 bit Arm Cortex-A53 クアッドコア BCM2710A1ダイを中心としたRaspberry Pi RP3A0 SiPを搭載した、Raspberry Pi Zeroファミリーの最新製品です。
remark-link-card favicon Raspberry Pi Zero 2 W

入荷するたびにメール通知は受け取っていたけども気づかなかったり仕事中だったりとすれ違い。
そんなこんなしている間に Raspberry Pi5 も発表されているし。

こちらは技適もまだなので販売時期が決まったら考えよう。

remark-link-card
Raspberry Pi 5 / 8GB
シングルボードコンピュータRaspberry Pi 5の8 GBモデルです。Pi 4からCPU性能は2~3倍に、GPU性能も向上しました。また、Raspberry Pi独自開発のI/OコントローラーであるRP1を搭載し、カメラ/ディスプレイ/USBなどのインタフェース機能が向上し、新規にPCIe 2.0が利用できるようになりました。その他、電源ボタンが標準搭載となり、別売りのHATを接続することによって、M.2コネクタのストレージの搭載が可能となりました。
remark-link-card favicon Raspberry Pi 5 / 8GB

Raspberry Pi Zero 2 W を普段の Wifi 使用出来る状態のままアクセスポイント化したい

ひとまず旧 ZERO で構築していた簡易タイムラプス撮影機を ZERO2 に移行したいと思います。

単純に CRON で 20 秒おきくらいに撮影するだけのものです。
電源入れて放置するだけで良いのでお手軽に面白いタイムラプスが撮れたりします。

で、そのプレビューというか画像を確認するのに Android から ZERO に繋いで直接画像見たりしてるのですが通常使っている wlan0 で繋いでいたので家の Wifi に繋ぐにはまた設定し直す手間があって不便だったのでそこを解消します。

今現在、家の Wifi に繋がっている設定はそのままに仮想 Wifi を設定してアクセスポイント化も行うようにします。
こうすることで外出先でもプレビュー画像見えるし家に帰ってきても Wifi につながるので作業し易いという形です。

参考にしたのはこちらのサイト様です。

remark-link-card
Raspberry Pi WiFiアクセスポイント+クライアント同時使用 - みかんのゆるふわ技術ブログ
前回の記事で、Raspberry PiをWiFiアクセスポイント化してスタンドアロン運用ができるようにしました。 www.mikan-tech.net 実はRaspberry PiはWiFiネットワークに接続しながら自分自身がWiFiアクセスポイントになることができます。 外付けUSB-WiFiなどを用意せず、Raspberry Piの機能だけでできるので便利です😆 この方法で設定してWiFiクライアント機能を使わずスタンドアロン運用もできます。 前回の記事よりわずかに手間が増えますが大差ないので、両対応できるこの記事の方法でセットアップするのも良いでしょう。 今回はWiFiアクセスポイントと…
remark-link-card favicon Raspberry Pi WiFiアクセスポイント+クライアント同時使用 - みかんのゆるふわ技術ブログ

ちなみに、使用 OS はBullseyeとなっていますのでカメラの制御はlibcameta-stillコマンドでやってます。
この辺まだ良くわかってなくて、RPi-Cam-Web-Interfaceとかはまだ使えない・・であってるのかな・・。

レガシーカメラであればこのアプリ使うのが一番楽で良いです。

RPi-Cam-Web-Interface - eLinux.org

早速設定する

参考にしたページ通りに進めば特に問題なく作業は完了します。
でもまぁ、自分用のメモとして簡単な流れをメモっておきます。

MAC アドレスを確認しておく

最初にiw コマンドで自分の MAC アドレスを確認しておきます。
すでにわかっている場合はこの工程は必要ありません。

iw dev

Wifi インターフェースを起動時に作成する様に設定

rules ファイルを作成します。

sudo vi /etc/udev/rules.d/99-ap0.rules

作成したら下記を記入。
先程確認した MAC アドレス の所は先程確認した MAC アドレスを記入。

SUBSYSTEM=="ieee80211", ACTION=="add|change", ATTR{macaddress}=="先程確認したMACアドレス", KERNEL=="phy0", \
  RUN+="/sbin/iw phy phy0 interface add ap0 type __ap", \
  RUN+="/bin/ip link set ap0 address 先程確認したMACアドレス"

hostapd と dnsmasq をインストール

sudo apt install hostapd dnsmasq

dnsmasp の設定

設定ファイルを開きます。

sudo vi /etc/dnsmasq.conf

下記の内容をファイルの最後に追記

interface=ap0
dhcp-range=192.168.249.50,192.168.249.150,255.255.255.0,12h

dhcdcd の設定

設定ファイルを開きます。

sudo vi /etc/dhcpcd.conf

下記の内容をファイルの最後に追記

interface ap0
static ip_address=192.168.249.1/24
nohook wpa_supplicant

あ、IP 変えたかったりしたら適宜変更してください。
私はそのままでやっています(繋がればいいので)。

hostapd の設定

設定ファイルを作成。

sudo vi /etc/hostapd/hostapd.conf

ファイルの内容は下記とします。

ctrl_interface=/var/run/hostapd
ctrl_interface_group=0
interface=ap0
driver=nl80211
ssid=好きなSSIDを入力
hw_mode=g
country_code=JP
channel=11
ieee80211d=1
wmm_enabled=0
macaddr_acl=0
auth_algs=1
wpa=2
wpa_passphrase=接続に使用するパスワード
wpa_key_mgmt=WPA-PSK
rsn_pairwise=CCMP

最後に自動起動の設定を行います。

sudo systemctl unmask hostapd.service
sudo systemctl enable hostapd.service

完了です。

Wifi の有効化

すでに Wifi を有効にしている状態で設定していたのでこの処理は行っていないですが、必要であれば有効にしておきます。

設定ファイルを開きます。

sudo vi /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf

下記を追加。

country=JP

最後に次のコマンドで Wifi を有効にします。

sudo rfkill unblock wifi

Rasberry Pi Imager を使用すれば Wifi 有効にした状態で OS インストール出来るのでそっちの方が楽。

Raspberry Pi OS – Raspberry Pi

最後まで設定したら再起動書けてスマホの Wifi 検索で自分が設定した SSID 表示されているか見てみましょう。

以上、簡単ではあるけどこの通りやれば既存の Wifi 繋ぐ設定のままアクセスポイント化できます。

使用している STL ファイル

remark-link-card
Pi Zero Case by swintera
Raspberry Pi Zero Case Updated 18/04/2022 - New face (by request). The new face will give you access to the GPIO header. Screwless, snap fit case for Raspberry Pi Zero - tested on the Pi Zero W and Pi Zero WH. Case is modular and comes with an optional spacer shim to allow you to cram more into the case! You need a base, board shim and face to make a complete case. There is access to both USB's and HDMI port as well as SD card slot and CSI camera connector. Currently there are FIVE faces avai...
remark-link-card favicon Pi Zero Case by swintera

Raspberry Pi ZERO 用のケースです。 特にネジ穴等はなく、パチンとハマったりしないので私は ↓ こちらのテープで周囲を囲っています。

remark-link-card
Mini Tripods by walter
Small printable tripod, the folding legs are designed to print in one piece without supports. This is a challenging print and may be difficult with some printers. There are several mounting options, a standard 1/4-20 tripod mount, a hotshoe mount, and a phone mount (the phone mount works best with phones that have a centered audio jack since there's nothing that prevents it from rotating). The ball part of the ballhead is threaded, so try to get the threads aligned before screwing it on to av...
remark-link-card favicon Mini Tripods by walter

三脚用データです。
出力したもの以外に 1/4 インチのネジが必要だったりしますが、なかなか使い勝手の良い三脚。

私は ABS で出力していますが、一眼カメラでも使用できています。
ただ、重量の問題があるのであくまで軽ければの話です。

とりとめのないまとめ

ZERO2、パフォーマンスが上がったので ZERO の時よりもストレスなく使えています。
代わりに消費電力も上がっているのでバッテリーによる連続稼働時間など目的によっては ZERO の方がいい場合もあるはず。(と入っても全然省電力だけども)

使い勝手がいいので今後もう少し普通に買えるようになると嬉しい・・・。

# Raspberry Pi(ラズパイ) # 設定