FirefoxからChromeへメインブラウザを乗り換え。ポイントになった7つの代替機能。

fctransfer

こんにちは、えんぞーです。

さて遂に自分にもやってきました。

メインブラウザをFirefoxからChromeに移行するときが!

まさに「時は来た。それだけだ。」とでも言いましょうか。

移行とは言いつつも、今までだって併用してきましたしこれからも併用するわけですが・・・PCで設定してあるデフォルトブラウザの座にChromeが就くという事になります。

移行する気になった理由

medium_56206868
photo credit: e-magic via photopin cc

そもそもFirefoxを使っていた一番の理由は左側にサイドバーが無いと落ち着かないという個人の好み丸出しの理由だったのですが、ここ最近は気づくとSpeedDialでのブックマークばかり使っていてそこまで重要な要因になっていませんでした。

それに合わせてFirebugが重かったりで、結局Chromeのデベロッパーツールばかり使うようになっていた事も理由の一つとして挙げられます。

気持ちも固まった所でいざ移行しようとしてみると、Chromeのバージョン32が無慈悲なアップデートとか何とか騒がれていたのですがその辺も踏まえて検証して乗り換えました。

移行するに当たってポイントになった7つ

何はともあれ今までの操作性や利便性よりも下回るようであればメインブラウザという栄冠を掴ませる訳にはいきません。

なので、Firefoxを使用していた上でこれだけは外せないと思ったアドオンの代替拡張を探しました。

1・Gmailチェッカー

X-notifierGoogle Mail Multi-Account Checker→Checker Plus for Gmail

※2014/04/21追記:「Checker Plus for Gmail」に乗り換えました。

Gmailのチェッカーは必要不可欠で、さらに言うとマルチアカウント対応のものでなければいけません。

Firefoxで使っていたX-notifierはGmailの他、POP3のアカウントも管理可能です。(POP3は使ってませんでしたけど)

そんな条件の中、Chromeでの代替拡張は「Google Mail Multi-Account Checker」に決めました。

screenshot_22

マルチアカウントはもちろんですが、アイコンから引き出した状態で本分の確認や既読・アーカイブのフラグを立てられるのが気に入りました。

設定はアカウント毎にログインするだけのシンプルなもの。気になる点とすれば設定情報のインポート・エクスポートが無い事くらいでしょうか。

2・ブックマーク

Fast DialSpeed dial2

コレに関しては「Speed dial2」が圧勝でしょうか。

Fast Dialに関してはサムネイルを好きな画像に変更出来たりしたので使っていたのですが、サムネイルをドラッグしての順番変更が出来なかったりでちょっとした場面で不満がありました。

その点、Speed dial2はそういった事もなく快適です。ただ、データ自体がブックマークの一部という認識では無く独自の設定の様なのでFastDialからの移行が少し手間っぽいです。

screenshot_23

PRO版にするとモバイル端末との同期が出来るようですが・・・今の所はまだ必要では無さそうです。

3 ,4・リンク

Text URL Linkerは只のテキストになっているURLをリンクにしてくれます。しかも、リファラの有り無しも設定出来ます。

screenshot_25

Firefoxで使っていた物はURLのテキストをダブルクリックするとリンク先に飛べるというものでしたが、こちらは最初からリンクとして表示してくれます。

自分の好みだけで言うと、Text Linkの方が好みではあります。特に機能的には変わりませんけども。

Create Linkは自分の好きな形式でリンクを作れるようになる拡張機能です。これはFirefoxで使っていたものとほぼ同じです。

良くある例としてはキャプチャ画像付きのリンクを作ったりしたりします。

5・ソース

基本機能View Selection Source

選択した部分のソースを表示は結構使用頻度が高かったりしますので出来れば欲しい所です。

screenshot_26

こちらの拡張は選択範囲を指定した後に、アイコンクリックで画面上部にソースが表示されるタイプです。

今の所特に問題も無く使えています。何かあっても普通にソース見れば良いだけですが・・・。

ここまでが拡張機能です。この先は拡張機能では無いもので代替しています。

6・マウスジェスチャー

マウスジェスチャーに関しては悩みました。と言うのも、Chromeのマウスジェスチャーを探してみると、

647: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/17 04:49:17 ID:lqSpaA+e0

Chromeのマウスジェスチャー系ってろくなのないな

・CrxMouse 閲覧の履歴とIP収集
http://addons-privacy.com/

・Smooth Gestures いまだにAd広告

・Mouse Stroke レビューを読むとこれもポップアップAd広告

・Smooth Gestures Plus (adfree) 銭を納めないとAd広告

・Gestures for Google Chrome 俺の環境だと反応悪い

・Pig Toolbox super gesturesモードだと32で全滅・・・

こんな評判であり、そこに書いていた「かざぐるマウス」に興味を持ったものの既に開発は終了しており、Chrome32で動かないらしい。

が、β版であれば問題なく動くと書いてあるのを見つけて試しに使って見ると予想以上に良いツールだったわけです。

元々「かざぐるマウス」の存在は知ってはいましたが、ジェスチャーなんてどうせブラウザでしか使わないのにわざわざ常駐させてまで使う必要性を感じなかったのです。

しかし、自分の常駐アプリケーションには「Wheel Redirecter」というマウスの下のウィンドウがスクロール可能になるソフトがあり、よくよく見てみるとその機能がかざぐるマウスに搭載されていました。

screenshot_27

ならば、

「かざぐるマウスにしてしまえば全て解決するではないか!ふははは!」

と言う事でマウスジェスチャは拡張機能では無く、常駐アプリのかざぐるマウスに決定しました。

開発が終了してしまっているのでいつかは使えなくなるのでしょうが、それまでは使わせて貰おうかと思います。オススメです。

かざぐるマウスの上記リンクは私がダウンロードしたサイトのURLになっています。公式ページは既に他のページになっています。

本当はここにもファイル自体置こうかと思いましたが、β版の再配布は禁止という事でした。

7・Javascript関連

noScript基本機能

簡単に言うとJavascript関連のセキュリティアドオンですが、自分としてはそこまで神経質になっているわけではなくON・OFFが手軽になれば位で考えているものです。

Chromeはデフォルトの設定でJavascriptのホワイトリスト設定(指定したサイトだけJavascriptを許可する)があるのでそれでOKです。

メニー→設定→詳細設定を表示→コンテンツ設定→Javascript→例外設定

screenshot_24

※2014/04/28追記

Javascriptの切替がもっと楽な方法をsoshockさんにコメント頂きました。ありがとうございます。

JSのon・off切り替え、以下の方法もあります。一時的にoffにしたいときに便利かと。
[F12]キー⇒[F1]キーで[Disable JavaScript]にチェックをいれる。[F5]でページ更新。

screenshot_13

例外の管理でJavascriptのON・OFFを制限しない場合であればこちらの方法が手軽で良いですね^^

その他のアドオンは?

上記のアドオン以外はChrome版が普通に存在しているのでそのまま使用しています。

今まで同様FirefoxもChromeも(ついでにIEも)使っていくのでトンガリのある機能はそのまま扱いやすい方で使います。

共通して使用している拡張機能で言うと↓この辺りになるでしょうか。

とりとめのないまとめ

これで自分の環境としてはデフォルトブラウザの座にChromeが君臨しました。

しかし、これからもずっとそうかと言われればそんな事もないでしょう。またFirefoxが盛り返して来るかも知れませんし、まったく別のブラウザが台頭してくるかも知れません。

ただ心情的には、

これ以上確認しなければいけないブラウザは増やさないで!!

と叫びたい。

・・・今回一番の収穫はかざぐるマウスだったのでした。

コメント

  1. soshock より:

    FireFoxとChromeの機能の違いが知りたくて参考にさせて頂きました。
    ありがとうございます。
    JSのon・off切り替え、以下の方法もあります。一時的にoffにしたいときに便利かと。
    [F12]キー⇒[F1]キーで[Disable JavaScript]にチェックをいれる。[F5]でページ更新。

  2. えんぞー より:

    >soshockさん
    コメントありがとうございます。
    JSの切替方法、早速追記させて頂きました^^