デカいCSVファイルも素早く読み込んでくれるナイスなCSVエディタ「SmoothCSV」!

medium_5150336351
photo credit: mrflip via photopin cc

先日、知り合いに誘われラーメン屋でラーメン食べたのですが・・・。

ラーメンを食べに来たのかもやしを食べに来たのか分からなくなったえんぞーです。こんにちは。

もやしを食べ終えたところで既に満腹気味という訳の分からない体験をしました・・・。

10月にも入りましてもうすっかり秋です

そんな秋の夜長にCSVファイルと戯れている人も多いのではないでしょうか?(ぇ?)

CSV形式のファイルと言えば、特定の文字列で区切られたテキストファイルで様々な状況で使われるかと思います。

キロバイト単位のCSVファイルであれば我らがエクセルさんに放り込んで弄ったりするだけなのですが、これがM単位・・・しかも数十Mとか100Mとかになるとエクセルさんに放り込んでもエクセルさんがお戻りになることは無いというちょっとした都市伝説になります。

「どうしてもデカいCSVを開いて列毎、行毎、編集したい!」

「エクセルに読み込ませてから待つのは嫌!」

「下手するとOS巻き込んで応答無くなるのだけは勘弁!」

そんな人達にお勧めしたいのCSVエディタがこちら、「SmoothCSV」です!

Javaで作られたソフトウェアのようで、今の所はWindows版だけの様ですがいずれはLinux/Macにも対応する予定との事です。

おすすめする重要ポイント2点!

色々と使いやすい部分はあるのですが、だらだらと列挙するのも何なので(面倒なので)自分が使ってる理由として大きいものを2点ピックアップ。

ポイント1!読込速度が速い!

一番のオススメポイントだと思います!読み込むの早い早い。

比較してみましょう。

使用したファイルは70M位のCSVファイルで、17705行で66例からなるデータです。

まずはエクセル先生に・・・・

screenshot_40

・・・・

・・・・・・

・・・1分経過・・・・

・・・・3分経過・・・・・

・・・・・・5分経過・・・・・・

隊長!エクセル隊員が戻ってこないであります!!

・・・10以上経ってようやく開くことが出来ました。

screenshot_41

さて、・・・気を取り直して、SoothCSVに・・・

screenshot_38

3秒後・・・

screenshot_39

読み込んじゃったよ!3秒ってなんだよ!

エクセル先輩がいじけちゃってるよ!!

PCのスペック的な要因もあるので体感的な話しか出来ませんが、めちゃっぱやです(;´Д`)

もうね、正直これだけでオススメ。

ポイント2!SQLを使用してセグメント出来る!

何気にこれも大きいポイントですよね、SQLを実行してSELECT文を発行出来ます。

CSVデータの中から条件に当てはまるものを抽出することが出来るのです。

例えば、

screenshot_42

こんな感じでSQL文を書いて実行します。

ちなみに、この文だと17列目のデータが1のものを全て抽出することになってます。

screenshot_43

抽出が終わった時点で↑このように新しいタブで表示するかファイルに保存するか選ぶようになります。データ自体はどうやら26件該当したようですね。

今回は新しいタブで表示してみましょう。

screenshot_44

すると、新しいタブが出来て抽出結果がそこに出来上がります。

どうですか、便利ですよね~。

SQLを使うと言う部分で少し敷居が高いように思えますが、検索すればいくらでも例文出るのでそこまで難しくはないかなと思います。

まとめ

私もこのソフトがあることを教えて貰ってからそんなに日が経ってないのですが、色々と便利に使わせて貰ってます。

巨大なCSVファイルを扱う事がたまにあったりする人、オススメです。

楽●や●ahooに店舗を持っている店長さんもしくはスタッフの方、商品情報のCSVを見るのも嫌になっていませんか?オススメです。

巨大なCSVファイルを扱う時のストレスから少しでも解放されたい方、膨大なデータの中から「~が~のデータだけ抜き取っておいて」なんて無茶ぶりされていませんか?オススメです。

是非使ってみて下さい。

なにやら、ソフトを紹介したいのか日頃悩まされているCSVへの文句を言いたいのか分からなくなってきたので今日はこの辺で・・・^^

最後に、このような素晴らしいソフトをフリーウェアとして公開してくれている作者さんに感謝致します。