Windows PCにUSB3.0ポートの増設ボード「KTU3FR-4P」を付けてみた

_blog

こんにちは、えんぞーです。

GWまっただ中ですねぇ・・・・どこ行っても混雑してますねぇ・・・。

さて、今回はUSB3.0ポートを増設する拡張ボードをいつものようにinateckさんより提供頂いたので試して見たいと思います。

以前Ubuntuへの増設をしていますが、今回はメイン機であるWindowsに取り付けてみたいと思います。

外観・内容物

_blog

外箱はシンプルな黒い箱。

_blog

本体の基板は赤くブラケットが黒と言う今まで使ってきた物とは明らかに異なる風貌なので心が躍りますw

特にブラケットが黒という部分に惹かれますね、これ・・人目に付く部分では無いですが気に入っています。

内容物は以下の通り。

_blog

電源ケーブルが2種類同梱されているという事がとても親切だと思いました。

カードの電源プラグはSATA電源用なのですが、PCにSATA電源が無い場合を考慮して4ピン電源用のケーブルも付属しているのです。

これは嬉しいですよね、本体買ってきて付けようとしたときに「自分のPCでは電源が・・・・」という自体を回避出来ます。

余分なパーツ要らないっていう人もいるとは思いますが、そこはこのケーブル自体汎用性のある物なので持っておけば何処かで使用する場面もあるはずですw

ここまで何個もinateckさんの商品を使わせて頂いていますが、いつもながらユーザー目線での誠実な物作りをするメーカーさんだと思います。

マニュアルについて

持ち上げておいて何ですが、いつもながらマニュアルは英語なのでWEB上から日本語マニュアルを・・と書く所なのですが、今回はWEB上にもマニュアルが無いようです。

マニュアルなくても全然問題ないですが、人によっては心細いと思うので有った方が良いですね。

ドライバーはありますのでWindows8以外の人であればそちらから最新版のドライバーをダウンロードしておきましょう。

製品の特徴

  • USB3.0は最大5 Gbpsのスピードをサポートします。
    実際の転送速度はデバイスの設定によって制限されます;USB 2.0/1.1も互換性あり。
  • 標準デスクトップPC向けの4ポートUSB3.0でダウンストリームポート 、USBホットプラグ、プラグ&プレイ、LPMをサポート。
    低エネルギー消費。15ピンSATA電源はPCの電源から電力のUSB機器に接続します。
  • 対応OSはWindows XP、Vista、Windows7とWindows8(32bit/64bit)
  • 固体コンデンサとフィルタリングユニットは信頼性の高いセキュアな接続性を提供。
    PCI Expressベース仕様2.0に準拠し、任意のPCI-Express×1、×2、×4、×8またはx16ソケットに対応。
  • UASPにサポート:従来のUSB 3.0よりも70%高速化。
    UASP転送プロトコル;USB3.0対応に加えWin8との組み合わせで高速UASPモードで作動できます

取り付けとドライバーのインストール

特に変わった事をする事はないのでPCケースを空けてPCI-Expressソケットに指します。

この時、電源供給のケーブルを挿すことを忘れないようにして下さい。

_blog

Windows8はドライバーが自動的にインストールされるようですが、他はドライバーをインストールします。

今回Windows7への取り付けでしたが、取り付け直後にデバイスマネージャーを見てみると下記の様になっています。

2015-05-01_17h11_09

認識されていませんね。

ではさっそくドライバーをインストールしてみます。

2015-05-01_17h25_00

ドライバーのインストールに関してはCDに入っているものかWEB上からダウンロードした実行ファイルを実行して画面に表示されるまま進んで行けば完了します。

インストール後に再度デバイスマネージャーを確認してみます。

2015-05-01_17h26_58

先程あった不明なデバイスが無くなっていますね~。

これで正常にUSB3.0ポートが増設されたことになります。

動作確認含めてベンチマーク

動作確認も兼ねて「CrystalDiskMark」でのベンチマークを行いました。

いつもながら手持ちに高速なSSDデバイスが無いので数値に関しては相対的なもので判断します。

結果がこちら。

bench

当たり前ですが増設したUSB3.0ポートの方が明らかに早いです。

検証に使用したSSDが「SNV125-S2/30GB」で読み取り速度180 MB/sの書き込み速度50 MB/sの一昔前のSSDなので、これ以上のスコア出ないのはご愛敬と言う事で。

SSD自体の性能が良ければもっとスコア延びます、さらにWindows8の場合はUASP対応なのでさらに早くなるはずです。

とりとめのないまとめ

増設ボード自体で言えば性能的に問題無いですし、電源供給もあるので安定した動作が見込めます。

4ポート増設(追加電源有り)出来る事を考えるとコストパフォーマンスも良いと思いますし、USB3.0ポートを増やしたい人への選択肢としておすすめ出来る増設ボードですので気になった方はお試し下さい。

最後になりますが今回のレビューを書くに当たって商品提供頂きましたinateck社様にこの場を借りてお礼申し上げます。