すっかり忘れてた!スマホにボタンを追加出来るシール「DIMPLE.IO」が今更届いたゾwww

screenshot_01

こんにちは、えんぞーです。

去年の話になりますけど、DIMPLEっていう物理的にボタンを増やせるアクセサリが発表されたのを見てすぐこちらのページ(DIMPLE.IO – Your own custom Android buttons! | Indiegogo)から予約の様な形でPAYPAL経由で決済まで完了していたんですよね。

DIMPLE見つけた時のツイート残ってました。

とまぁ、去年の5月ですね。

決済完了してからはその年の8月か9月頃に出荷・・・の予定と言うメールを貰ったかと思います。

しかし、その後ズルズルと先延ばしになって年が明ける頃にはすっかりどうでも良くなっておりました。
(生産ラインが確保できない様な内容のメールをチラッと見たような気もしますが・・・)

そしたら本日そのDIMPLEが届いたではありませんか。

半分もうどうでもいい感じになっていましたがせっかくのでどんなもんだか見て行きましょう。

今回はまずDIMPLEそのものを見て行きたいと思います。

こんな感じで送られてきました

dimple01

dimple02

8月19日に投函されたようですね、届いたのが24日なので到着までに5日間かかってます。

ラトビアから送られてきているのですが、1.42ユーロ切手で届くのですね~。(今だと大体195円位みたいです)

なんか切手が気になったので調べてみると、ラトビア消防士の150周年記念切手っぽいです。

ラトビアってどこだろ??って事でGoogleMapさんに尋ねた所、こんなかんじに。

screenshot_02

もっと下の方のイメージがあったので思ったよりも上にありましたw

内容物

dimple03

肝心の内容物はこちら。

  • DIMPLE:ノーマルタイプ(ボタン4つ)
  • DIMPLE:ミニサイズ(ボタン2つ)
  • ありがとう的なメッセージの紙

色に関してはいつだったか指定してくれっていうメールが来ていてWEB上で指定したのを思い出しました。

今なら黒でお願いしたい所でしたけど・・・まぁいいでしょうw

DIMPLEを観察

dimple04

パッケージはブリスターパックの様な簡易的なものです。

dimple05

こちら裏面。

説明書等は無く、裏面に書いてある事で全てです。後述しますけど、特に難しい事は無かったです。

dimple06

肝心の中身ですが、こんな感じのシールです。

シールとは言っても華奢でペラペラな感じでは無く、ボタン部分もしっかりしたクリック感を感じます。

なので、予想していたよりもボタンを押すときに固く感じますね。

dimple07

こんな感じで装着してみました。

ケース汚いですね、勘弁して下さいw

この時点で思ったことはこのシール、そう何回も剥がして貼ってを繰り返すことは出来ないな・・・ってことです。

一度貼ってから剥がしてみましたが、シールのノリがケースに残ってしまいました。(除去しましたけど)

期待していたのはバンカーリングの様な「粘着力が無くなったら水洗いで何度でも!」的なものだったのでちょっと残念です。

粘着力は強いので簡単に剥がれたりはしないですが、その分ちょっとだけ覚悟して貼る必要がありますw

アプリのインストール

さて、使う準備は出来たので裏面に書かれていた手順通りに進めてみましょう。

  • CLEAN THE BACK OF YOUR GADGET
    ガジェットの背面を清掃してください
  • TURN ON THE NFC
    NFCをオンにします
  • TRY OUT THE LOCATION
    場所を試して
  • LONG HOLD A BUTTON
    ボタンを長押し
  • INSTALL THE APP
    アプリをインストール
  • REMOVE THE ADHESIVE BACKING
    シールの裏面を剥がして
  • STICK IT TO THE DEVICE
    デバイスに貼って
  • FOLLOW THE APP INSTRUCTIONS
    アプリの指示に従って
  • BUTTONS!
    後はお好きにw

適当な翻訳になってますがニュアンス的にはこんな感じだと思います。

ポイントとしては本体設定でNFCをONにして置くことで、これがONになっていないと使えません。

あと場所を試せって部分ですが、認識しない場所とかあるのかもしれません。私は最初から貼ってしまいましたが結果オーライでした。

ちなみに私のスマホはNexus5です。

スマホに密着した状態でボタンを長押しするとプレイストアに飛びます。

これは便利だと思いました。だからこの手の商品は必ず付いているQRコードがどこにも無いのかと腑に落ちましたw

逆に裏面読まないとそのままアプリを探しに行ってしまいそうではあります。

dimple01 dimple02

アプリをインストールするとチュートリアルを始めるかどうか聞いてくるので必要ない人はSkip。

今回はNextをタップして進めてみました。

dimple03 dimple04

チュートリアルと言うか、READMEって所でしょうか。

最後にボタンを押す確認ができるので動作確認も踏まえて押しておきましょうw

とりとめのないまとめ

さて、これでDIMPLEを使う準備が出来ました。

次回はどんな事が出来るのか見ていこうかと思います。